--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2010.02.26 16:00

子供1人が体調を崩すと、また1人また1人・・・
それでなくても、他にもやりたい事はいっぱいあるのに、何だか落ち着かない日々が続いています。

今、コーちゃんは幼稚園を1週間以上もお休みしています。
最初は嘔吐下痢、治ったと思ったら鼻づまりから中耳炎になり日曜日から熱が下がらず、今日も病院へ行ってきました。
コーちゃんの嘔吐下痢はフーちゃんとママにうつり、その後の風邪はサーちゃんとジュン君にもうつっています。
今回、コーちゃん以外はみんな軽い症状だけど、病人が家にいると何にも出来ない(>_<)

外出も出来ないから、まだ出していなかったお雛様を天気の良かった昨日、頑張って飾りました。
サーちゃんもお手伝いをしてくれて、見慣れないお雛様に喜んでいました。

嘔吐下痢と言えば・・・
吐き気が少し落ち着くと食欲が出てくるらしく、つい調子に乗って食べすぎてしまうなんて事もある。
そんなんだから、もう調子がいいのかと思って油断していると・・・
大量に嘔吐
そう油断しているとね、その下に床を這いずっている子がいたりもするわけで・・・

今回のコーちゃんの嘔吐で、ジュン君が頭から嘔吐物を浴びてしまいました( ▽|||)
なんてタイミング良くコーちゃんの足元をウロウロしてたんでしょう(^▽^;)

そんな事になったら、ママだってパニックです。
とにかく、コーちゃんはその場を動かないでいてもらい、
トイレにいたサーちゃんはそのまま便座の上をキープ^^;、とにかくジュン君をお風呂へ!
ジュン君を洗って、着替えさせたら、吐いた場所2箇所を徹底的に掃除。
サーちゃんをトイレから出し、コーちゃんをお風呂場へ。
落ち着いたところで念のため、もう一度拭き掃除。
吐く直前少しおかしいなと思ったのに、朝の家事で忙しく、気のせいにしてしまった為に、余計大変な事になってしまった。人数が多いとついつい色んな事がおざなりになってしまうから、良くないよね(>_<)

中耳炎といえば・・・
コーちゃんが耳が痛いと言い出したのは、日曜日の夜。
その時、ママはちょうど吐き気に襲われトイレに駆け込んでいた。
コーちゃんは泣きながら「耳が痛い、病院へ行きたい」と訴えているのに、
パパってば  「俺1人じゃ連れて行けないよ」  だって!!

え~っっ ママ、吐きそうなんですけど!!!
しかも子供二人は寝てるから、両親揃って付き添うわけにも・・・
とにかく最悪ママ1人で夜間診療に連れて行けるように、ジュン君におっぱいをあげながら寝かしつけて様子を見ていたら、コーちゃんも泣きながら寝てしまいました。
中耳炎の経験がないママはその痛みが分からないんだけど、パパは小さい頃に経験があり、やっぱりすごく痛くて夜間診療に連れて行ってもらったんだって

なのにね、コーちゃんに向かって「病院に行ったら注射するんだよ」なんて脅して、行かないで済む方に一生懸命説得していたパパ。
コーちゃんはよほど痛かったのか、「注射してもいいから病院へ行きたい」って訴えていたのよ、可哀想に(ノ_-;)
子供が4人もいるんだから、ママが調子悪い時くらい1人で病院へ連れてけっての!!

協力的なところもあり、助けてもらっているのも確かだけど、臨機応変ではないっていうか、今回みたいにママが無理って時にも自分しかいないって腹をくくれないのよね。(普段からやっている事ならやってくれるけど)
こんなんだと、幼稚園と小学校の行事が重なっても、俺一人で行くの嫌だからばぁちゃん(パパのお母さん)に頼めばって無責任な事を言うのは予想がつく。

これから先、パパ1人でも子供の事をお願いしなきゃならなくなる事がますます増えてくるんだから、なんでもかんでも「ママも一緒に」なんて子供みたいな事は言わないで欲しいなぁ・・・(笑)

ばあちゃんだって、仕事してんだし、ママだって1人じゃやりきれない事もあるのだ!
スポンサーサイト

| ママの日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2010.01.01 01:09

あっという間に年が明けてしまいました。
気付けば1ヶ月以上も更新せず・・・。
今は冬休みに入ってママの実家に帰省しています。

まだ授乳時間に1日の大半を取られてしまい、なかなか思うように自分の時間を作れません。
毎日、眠くて眠くて仕方ないです。

昨年は、フーちゃんの幼稚園卒園、小学校入学、コーちゃんの幼稚園入園、ママの出産でジュン君誕生となんだかとても慌ただしい1年でした。
今まで幼稚園だけだったのが、小学校が加わり、行事も2倍!
夏まではママは身重だし、夏以降は赤ん坊が1人増え、何をするにも自由がきかない状態。
パパの実家に色々協力してもらって何とか1年を乗り切りました。

子供達もみんな元気に大きく成長しています。
最近、フーちゃんの食欲が異常に増加し、体重も増加・・・・
なんかお腹も出てきたし、全身ムチムチしてきた感じ(笑)

ジュン君はもうすぐ5ヶ月。先日の4ヶ月健診では7kg弱と標準サイズでした。
とにかくおっぱいはダラダラ飲むし、布団に寝かせればすぐ起きるし、あやしてないとすぐ泣くし、でママは1日中ジュン君にかかりっきり。
ママはなんだか毎日疲れ切っています。


この1年、自分で言うのもなんだけど、ママはとってもとっても頑張ったと思います。
もともと努力とか、頑張るとかほど遠いところにいたママだけど、これからは少し頑張らないとダメかな~(´▽`*)
子供が多いって大変だ(笑)


今年はもう少し更新回数が増やせたらいいなぁと思ってます。

このブログを読んでくださっている皆様、どうか今年も見捨てないで下さい。
宜しくお願いします♪

| ママの日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.11.30 23:45

我が家では乾燥機付ドラム式洗濯機を使用しています。
ここに越してきた時に購入しているので、現在4年半ほど使っています。
天気が悪かったり、干すのが面倒な時に乾燥機は大活躍です(⌒∇⌒)


1ヶ月ほど前、洗濯機を回していたら、突然騒音が発生しました。
家中に響き渡るとんでもない大音量でガッタンガッタン、今にも壊れそうな音。

すぐメーカーに電話して翌日、修理に来てもらったところ、特に問題なしと言われ
とりあえず無料で内ブタだけ交換してくれた。


が・・・
安心して洗濯を再開したところ、またもすごい音を立てて回り出したので、すぐに電話して、もう一度来てもらったら、やはり、故障でした。
洗濯ドラムがゆがんでいる為、一番内側の蓋が途中で外れて、音を立てているので、このまま使うと完全に故障すると言われました(T_T)

そして、翌々日洗濯機を完全に解体して、中の洗濯ドラムを新品に交換してもらったのです。
めちゃめちゃ狭い洗面所で、四苦八苦しながら組み立ててました(;^_^A
色々サービスしてもらって、3万円はかからなかったかな。


で、原因として考えられるのは・・・

洗濯物を詰め込みすぎ(゜ー゜;A

エラーが出なければいいかな~なんて、のん気に毎日大量の洗濯物を回していた私。

それ以来、二度に分けて洗濯する様になりました、はい。




そして、今日の事。

お天気がイマイチなので、2回目の洗濯の分を乾燥機にかけようと、乾燥機にかけない一部の洗濯物を取り出して、内ブタを閉めたら・・・

パパの長袖Tシャツの袖がフタに挟まってしまったのです。

そこまではいいんだけど、その後何をやってもフタが開かず(T_T)



結局、また修理に来てもらう事になりました(ノ_・、)



それは、それで明日になれば、フタを開けてもらえるから、仕方ないと思っていたんだけど。



仕事から帰ってきたパパがやってくれました。

パパ「このシャツ、引っ張ってもダメなの?」

ママ「引っ掛かってて開かないから、無理だよ! いいから触らないで!!」

バキッ
パパ「あっ・・・」

ママ「何したの!!!!」

パパ「折れちゃった・・・・( ̄▽ ̄;)!!」

ママ「だから、触らないでって言ったのにっっっ(`-´メ)


内ブタのレバーを力任せに引っ張って完全に折ってしまいました(T_T)
先月、新品に交換してもらったばかりなのに(>_<)

部品交換となっては、明日修理に来てもらっても直るか分かりません。


とりあえず今日の分の洗濯物は、夜の内にパパにコインランドリーで洗濯してきてもらいました。



何で壊れるって分からないかな~
修理屋さんって忙しくてすぐには来てもらえないんだよね。
すぐ来てもらってればこんな事にはならなかったのに・・・(T_T)

一番壊れて困る家電は洗濯機じゃないだろうか?
先月に引き続き、とってもブルーになっている私です。

| ママの日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2009.10.12 23:36

相変わらず、PCに向う時間は限られていて、とてもブログを更新する余裕はありません。
今日も本当はおチビさん達が寝ているうちに寝てしまいたいところだけど、どうしてもイラつく事があって、寝付けないのでPCに向かってみました( ̄∇ ̄;)

さてさて、うちの子供たち、上から二人は最初は母乳&ミルクだったけど、早い段階でミルクオンリーで育ててきました。3番目も最初は混合栄養だったものの、何となく母乳を続けているうちに母乳オンリーでいけるようになりました。

そんな訳で4番目ももちろん母乳オンリーで!!!
って生む前から張り切っていたのだけど、やっぱりまた一からの出直しで、母乳&ミルクからの始まりです。
3番目で母乳が飲めたからと安心していたのに、やっぱりなかなかくわえてもらう事すら出来ず、最初は「乳頭保護器」を使用。
大体、母乳とミルク、5対5くらいの割合で母乳が足り無い分、ミルクを補っていました。

が、やっぱりそんな生活を続けているほど、気持ちの余裕がなかったので、思い切って初めて助産院へ相談に行って来たのです。
『桶谷式母乳相談室』です。

そこで色々アドバイスしてもらって、マッサージをしてもらって、ミルクをやめ母乳オンリーで頑張ってみる事にしました。
それまで、母乳+ミルクのところ、パタッとミルクをやめ、欲しがる都度とにかくおっぱいをあげる、ひたすらおっぱいをあげる、の繰り返し。
何時間もおっぱいをあげたり、2~30分毎におっぱいをあげたり、いつまでこんな状態が続くの???って思うほど、ひたすらおっぱいをあげ続けてました。
もちろん、母乳だけでは足りないはずなので、体重は全然増えません。

でも、飲んでもらってこそ、出るおっぱいになると信じて、今もひたすらおっぱいをあげ続けています。
まだ、頻繁に飲んでいるので、満足出来る状態ではないようですが、細々と頑張っています。

たぶん、母乳が少ないと思っている事が自分自身のストレスにもなっているみたいで、3番目の時ほど順調にはいきません。もっと気持ちにゆとりを持って母乳育児に励みたいものです。

母乳育児にはストレスは厳禁!!!
うちのパパみたいに無意識にストレスを与える人間とは離れるに限ります!
が、そういうわけにもいかないよね。
今はパパのいない平日の方が気が休まります。

まだ軌道にはのっていないけど、誰が何と言おうと気長に母乳育児を続けて行こうと思います。



一人目の時にも、ちゃんと相談していれば、ミルクに移行する事もなかったのだと思うと、今でも悔やまれて仕方ないのです。

母乳育児に悩むママさん達、しかるべき人or場所でちゃんと相談する事をおススメします。

| ママの日記 | コメント(5) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。