--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.05.17 23:59

先週の水曜日(11日)、幼稚園に登園しました。
20110511_01.jpg

この日が二人にとって、初めての登園です。
先日サーちゃんが入園した時の制服と変わってるでしょ? 



前回の記事で、少し書きましたが・・・

GW期間、何故か千葉で過ごす我が家。どこかに泊っていたわけじゃないんです。

ワタシがめちゃ×2忙しかったワケ。

とうとうパパさんの転勤が決まってしまったのです。千葉県に。
なので、海ほたるで撮った写真はGW中ではなく、住む所を探す為にアクアラインを使った4月16日のもの。


転勤の話を聞いたのは幼稚園の始業式当日、入園式の前日。
ワタシに対する嫌がらせか???と思ったよ。マジで。
パパの電話からしばらく涙が止まらなかったから。

本当はね、今回の定期異動でパパと同じ仕事をしている千葉の部署から放出したい人がいるらしくて、パパに話が来るかもしれないって聞いてはいたんだけど・・・。4月に入り、特に何も言われなかったから、もうないと思っていたの。
幼稚園や小学校の道具類、教材への記名だってギリギリまで待っていたんだから。
それだけに安心しきった後にやってきた、むごい転勤話にやりきれないワタシ。遅すぎるよ。
(どうやらうちのパパさんのとこに最後に話が来たみたい)

それで、引越しするからって、楽しみにしているサーちゃんの入園を取りやめるなんて、可哀想過ぎるし、何よりそれを聞いたのが前日で、それもまだ内示だったし。無しにするわけにもいかず、とにかく入園はしたのだけど、通えたのは3週間。淋しいよね。

転勤があると分かっていて、そのつもりで過ごしていた横浜の生活も約6年になり、とても離れがたい場所となっていたのです。

なので、同じマンションのママ友とか、幼稚園、体操教室のママ友とか、先生とか、とにかく自分自身が現実を受け入れられないままに話をしなければならず、話すたびにポロポロ涙を流していました。
と、記事を書きながらも涙が止まりません。

ただ、住む所も会社契約なので、簡単には手続きも進まず、引っ越し準備はギリギリまで何も手をつけられない状態。引っ越し予定は4月29日積み込み、5月1日荷降ろしでしたが、ダンボール箱を受け取ったのは1週間前。
日常生活もあるので、なかなか準備に手がつかず、静岡から母が応援に来てくれたのです。

そして、結局はほとんどばぁばが荷造りしたようなもんかな(笑)

<<<<引越しまでの流れ>>>>
4月8日 転勤の内示
4月12日 転勤の辞令
4月16日 住居の下見、決定→その後会社へ稟議
4月22日 引っ越し業者決定 夕方ダンボールが届く
4月25日 住居の稟議決裁、区役所へ転出届提出、小学校へ転学届提出
4月28日 小学校・幼稚園最終日
4月30日 午後、荷物の積み込み
5月1日 朝、横浜を出発、千葉で荷降ろし
5月2日 市役所へ転入届提出
5月6日 小学校の転校手続き完了
5月9日 小学校へ登校開始、幼稚園へ下見・入園決定
5月11日 幼稚園へ登園開始


ばぁばに荷造りを手伝ってもらいながら、ワタシ達は現実味の無いまま、お別れの準備をしていました。
20110418_01.jpg  コーちゃんの体操教室。
左下のせいちゃん先生にはフーちゃんの時から4年間お世話になりました。
右ののりちゃん先生は最後の最後まで名残惜しそうに、コーちゃんにハグしたりしてすごくかまってくれました。

20110428_03.jpg  20110428_04.jpg
年中クラスで仲良しだったコーちゃんのお友達&その妹でサーちゃんとお友達になってくれたなっちゃん。
最後まで延長保育にも付き合ってくれて、目一杯最期の思い出を作ってくれました。
時間の無い中、一番良くしてくれたM君ママが皆からお別れのメッセージを集めて色紙にしてくれました。

20110428_01.jpg  20110428_02.jpg
フーちゃんの大好きなみーちゃん。毎日一緒に登下校し、同じクラスになって3年目だったけど、お別れです。
最後の日、ママが書類と荷物を受け取りに行ったけど、最後まで一緒に帰るため待っていてくれました。
みーちゃんはフーちゃんと離れる事が淋しくてフーちゃんより、暗く沈んでいました。
2年と3年の担任だった先生と一緒に写真を撮ってもらいました。先生はにこにこしているフーちゃんと沈んでいるみーちゃんを比べて、引っ越しちゃう子が逆みたいって笑ってました。

☆最後の日、クラスのみんなでお別れ会をやってくれたそうです。帰りの会では「ありがとうさよなら」を皆で歌ってくれました。早めに迎えに行って廊下でそれを聞いた私はまた涙が止まりませんでした(T_T)


引っ越しギリギリまで小学校と幼稚園に通ったので、28日が最後。
最後の日、同じマンションのお友達がお別れ会をしてくれました。
※これがあったので、フーちゃんもコーちゃんもカラオケに行く事を楽しみにしていて、最後の最後のお友達とのお別れも笑顔で過ごす事が出来たのです(⌒∇⌒)
カラオケBOXの広い座敷の部屋で、たくさん遊びました。
なのに、みんなで写真を撮り忘れたので翌朝の集合写真。
20110429_01.jpg
みんなに会えるのはコレが最後。
子供達はいつでも一緒に遊べたし、ママ同士は予定を合わせてランチに行ったりして、これからももっともっと楽しい事が沢山あるはずだったけど、お別れです。

フーちゃんの幼稚園時代のお友達も家までお別れに来てくれました。
コーちゃんとサーちゃんの制服はいらなくなるので次に入園する予定のお友達の家へ、洗濯する間もないまま(笑)もらわれていきました。



精神的にも時間的にもいっぱいいっぱいの中で準備してきたので、普段会うことの無い静岡やその他の友人・知人にはまだ一切知らせていません。
真ん中二人の幼稚園も決まり、日中はジュン君と二人でようやくのんびり出来るようになったので、これからゆっくり転居のお知らせをしていきたいと思います。


今は全くの見知らぬ土地での慣れない生活、全く変わってしまった小学校や幼稚園の習慣に四苦八苦です。
引越しの片付けも母のおかげで段ボール箱はほとんど消え、後はとりあえずしまったり、置いたりした物を徐々に整理整頓していかなければなりません。時々、捜し物に相当時間を取られます(笑)
なにより、おもちゃだけで、大きい箱10箱以上って・・・・!!!!
ジュン君の成長を見ながらもっと処分しなきゃいけないよね(;^_^A

これからの事を考えて、もっともっとスマートに荷物を減らしていこうと思っていますが、部屋が広くなってしまった為、また荷物が増えてしまうかもしれません。それが何より怖いのです。
そして、ママ念願の静岡に戻れる日は更に遠のいたのかもしれません(;´д`)
スポンサーサイト

| 育児日記 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

凄い大変なことになってたんですね。
それも、入園式前日になんて…
それは涙も出ますよぉ。
うちも転勤ありの部署なので毎年ドキドキしてますが…まだ1度もないので未知の世界です。

引越しするだけで大変なのに、転校&転園ともなると…
慣れない土地で当分大変ですが、ふふふ。。さんも頑張って下さい。

| 侑くんママ | URL | 2011.05.22 00:38 |

ビックリ。。。
誕生日ラッシュの月突入じゃん☆ってメールしようと思って、近況チェックしたら。。。
一人でよく頑張ってるよ、体調崩してない???
また連絡待ってるね。
今は驚き&ショックで言葉がないよ(涙)

| こたぬき | URL | 2011.05.23 13:56 |

侑くんママさんへ

大変でしたよぉ(T_T)
小学校は学区が決まってるので、住む所さえ決まれば必然的に決まるんですよね。
でも、幼稚園は・・・
見知らぬ土地の見知らぬ場所で知っている人さえいない中、何をどうしたらいいか・・・
引っ越す前から下調べしたり、問い合わせしたり、でも結局一番近いところに決めたんですけど。
お金も半端なくかかるし、ホンっトに大変ですよ。
侑くん一家もこのままパパさんの転勤がないといいですね!
なかなか大変ですよ(゜ー゜;A

| ふふふ。。 | URL | 2011.05.28 02:02 | 編集 |

こたぬきさま

ショック大きいでしょ?
私も横浜転勤の時より辛かったね。
せめてもうちょっと早く言って欲しかったよ。
ホントに道具類の名前付けも始業式の2日位前から徹夜してやったし、もう本当に会社にモンク言いたい!!!
稟議もなかなか通らなかったり、色々分からない事が旦那経由でまどろっこしくて、自分で本社に電話してやろうかと思った(笑)
また近くで話を聞いてくれる人がいなくなったのが、何より淋しいけど、なんとか話し相手を見つけないとね☆
心配してくれてありがとう(*´∇`*)

| ふふふ。。 | URL | 2011.05.28 02:08 | 編集 |

コメントを書く

装飾
管理人にのみ表示
 

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。